「インダストリアル」「真っ黒」無機質の中で漆喰が映える和モダンの家

メニューを開く

メガメニュー を開く

施工事例

岡崎市大平町

「インダストリアル」「真っ黒」無機質の中で漆喰が映える和モダンの家

”人とは違う家づくりにしたい”


外観を「まっ黒な家にしたいです」という言葉からはじまった家づくり・・・木部までまるっと黒に塗り仕上げました。
天井にも木をあらわし、自然素材をふんだんに活かした空間となっています。そんなリビングでくつろぐ家族との対話も楽しめる奥様こだわりのキッチン。数々の俺ジナルと奥様の使い心地を大切にしたお家です。

外観

外壁には黒のガルバリウム鋼板を使用。玄関前の木の格子壁も、黒く塗装を施しました。光を取り入れながら、ほどよく目隠しになります。

漆喰壁、無垢の床、自然素材の中に、無機質なインダストリアル スタイル(工業的)のインテリアを取り入れて、カッコイイ雰囲気に。

2Fの床も全て無垢材を使用し、無垢床と相性が良い本物の木の建具を使用しています。これによって全体の質感に統一感を出しています。

トイレ、洗面所の床には、黒のアンティーク調のフロアタイル。いたる所にコンセプトカラーの黒を散りばめています。

その他の施工事例

「ホームページを見たのですが…」
とお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る