注文住宅に取り入れたい!リビングにあると便利な収納とは?

メニューを開く

メガメニュー を開く

スタッフブログ

2021/01/12

注文住宅に取り入れたい!リビングにあると便利な収納とは?

「どんな収納が便利なのか知りたい」

「おしゃれで収納力のあるリビングにしたい」

こんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?

そこで今回は、リビングに取り入れたい収納をご紹介します。

注文住宅を建てる際は、ぜひ参考にしてみてください!

カウンター収納を作ってみませんか?

家族と話しながら料理ができる対面キッチンが人気ですが、そのダイニング側にキッチンカウンター下収納を作ってみてはいかがでしょうか。

ガラス扉を採用して見せる食器棚として使ったり、本棚として活用したりしても良いですね。

リビングやダイニングには本が散らかりがちですが、この収納ですっきりできるでしょう。

レシピ本を置いておくスペースや、ボックスでジャンルごとに分けて書類を整理するための場所として活用することもおすすめです。

壁面収納にはメリットがたくさんあります!

カウンター収納の他にも、壁面収納はメリットが多くおすすめです。

ここでは、そのメリットを2つご紹介します。

まず1つ目は、空間を有効活用できる点です。

チェストなどを置いて洋服や書類を収納するよりも、圧倒的に多くの物を収納できますよね。

他の収納とも組み合わせることで、さらなる収納力が期待できるでしょう。

住み始めてすぐは、収納が多すぎるのではないかと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、長く住んでいると荷物が必然的に増えてしまいますよね。

そのため、将来のことを考えて収納を作ることがおすすめです。

2つ目のメリットはアレンジが簡単にできる点です。

中のものを隠したい場合は、扉を付けることでリビングもすっきりするでしょう。

扉があれば急な来客があっても安心ですね◎

気軽に本を取り出したい場合やおしゃれな小物を飾りたい場合は、あえて見せる収納でも◎

「自分好みにアレンジしたい」と思っている方にはぴったりかもしれません。

一部分にのみ扉を付けて、その他の部分はオープンな状態にしても良いですね。

使う素材や色によっても部屋の印象が変わるため、こだわってみてはいかがでしょうか。

圧迫感が出てしまわないように工夫しながら設置してみましょう。

まとめ

この記事では、リビングにおすすめの収納をご紹介しました。

キッチンカウンターの下に収納を作ることや、

壁面収納を採用することがおすすめです!

壁面収納は空間の有効活用になる上、デザイン性が高いことも魅力ですね。

注文住宅を建てようか迷っている方は、お気軽にお問い合わせください。

「ホームページを見たのですが…」
とお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る