近隣トラブルを避けるための対処法とは?注文住宅をお考えの方へ!

メニューを開く

メガメニュー を開く

スタッフブログ

2021/09/20

近隣トラブルを避けるための対処法とは?注文住宅をお考えの方へ!

ブルックリンスタイルのキッチンの写真

「注文住宅を建てる上で近隣トラブルに発展することはあるのか」
「近隣トラブルが発生したときの対処法についてくわしく知りたい」
と、新しいマイホームに住み始めてからの不安をお持ちの方は多いそうです。
そんな方に向けて今回は、ご近所トラブルの代表例と近隣トラブルを避けるためにすべきことについてご紹介します。

近所トラブルの代表例について

ここでは、近隣トラブルの代表例をいくつかピックアップしてご紹介します。

1 騒音問題

窓際のベッドから起きる人のイラスト

1つ目は、騒音問題です。

騒音問題の原因として、夜間帯における車やバイクの排気音、グランドピアノの音、小さな子供の泣き声が挙げられます。
騒音問題は、賃貸住宅であっても新築一戸建ての住宅であっても起きてしまうトラブルです。
自分がどれだけ注意をしていてもトラブルを完全に避けることは難しいと言えるでしょう。
騒音を出す側になっている可能性もあるため、注意が必要です。

2 ごみ問題

ゴミ箱のイラスト

2つ目は、ごみ問題です。

ゴミ問題の原因として、ゴミを散らかしたまま捨てる人がいる、ゴミの分別法が間違っている、ゴミ出しの決められた曜日を守らない人がいるということが挙げられます。

ごみ問題は、自治体のルールやマナーをきちんと守らなければ不快に思ったり、思われたりするでしょう。

初めて住む地域に注文住宅を建てる場合は、あらかじめ自治体のゴミ出しのルールやマナーをリサーチしておくことが大切です。
そうすることで、近隣の方とのゴミ出しに関するトラブルを避けられるでしょう。
近所の方がルールを逸脱している場合は、自治体に相談すると良いでしょう。

3 敷地・境界問題

怒る女性のイラスト

3つ目は、敷地・境界問題です。

これらの問題は、土地の境界線が曖昧だった場合、隣地との境界に塀を建てたが圧迫感がある場合、冬場の雪捨てに問題があった場合に起こり得ます。
敷地や境界に関しては敏感な方も多くいらっしゃるため、不用意に近隣の住民を刺激しないことが大切です。

近隣トラブルを避けるためにすべきことについて

話し合う男女のイラスト

まずは、着工前の挨拶が大切です。
地鎮祭の日に敷地の隣三軒、家の裏の方に挨拶をしましょう。
簡単な自己紹介をし、工事の日程を担当者と一緒に説明します。
留守の場合は日を改めてあいさつに行くか、ポストに手紙を残しておきましょう。

パワーショベルのイラスト

このとき、工事の内容をくわしく伝えておくことが大切です。
工事を行う際には、材料の搬入のために車の往来が激しくなったり、騒音が発生したりする場合があります。
これらについても、事前に連絡しておくことで近隣トラブルを避けることにつながるでしょう。

まとめ

今回は、ご近所トラブルの代表例と近隣トラブルを避けるためにすべきことについてご紹介しました。
本記事が、注文住宅における近隣トラブルについて把握したい方の参考になれば幸いです。
注文住宅を建てることをお考えの方は、お気軽にお声掛けください。

「ホームページを見たのですが…」
とお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る