虫が苦手な方必見!注文住宅での虫対策をまとめました

メニューを開く

メガメニュー を開く

スタッフブログ

2021/02/28

虫が苦手な方必見!注文住宅での虫対策をまとめました

こんにちは。アトリエプラスです。

だんだんと暖かい日が増え、春の訪れを感じますね。

暖かくなると増えるのが…害虫です。

できる限りお家の中に虫が入ってくるのは避けたいですよね。

そこで今回は、虫を侵入させないための対策と、虫の侵入経路をご紹介します。

注文住宅でのお家づくりをお考えの方はぜひ、参考にしてみてください!

虫を家の中に侵入させないための対策をご紹介!

新築のお家だからといって虫が侵入してこないというわけではありません。

虫は窓や排水溝から侵入する可能性があるんです。

そこで、ここからは虫を侵入させないための対策をご紹介します。

まずは、家の周りを確認することが重要です。

家の周りに森や雑木林、飲食店が多い場合、周りには害虫やネズミなどが多く生息している可能性が高く、注意が必要です。

また、建設工事で出るゴミにも注意が必要です。

住まいの建設中に使用した材料のゴミを放置しておくと、そこに虫が集まることがあります。

そのため、建設時に出たゴミはなるべく早く処分してもらうようにお願いすると良いでしょう。

さらに、住み始めてからも生活を送る中で出たゴミは溜めずに小まめに捨てるようにしましょう。

キッチンの生ゴミを家の中に放置しておくとコバエなどの虫が集まります。

虫の侵入経路とは?

虫はどのような経路で家の中に侵入するかご存知ですか?

侵入経路を知ることで未然に虫対策がしやすくなります。

ここからは、虫の侵入経路を3つに分けてご紹介します。

玄関や窓の隙間

家と外の境目である玄関や窓は、虫の主な侵入経路です。

コバエやゴキブリは、わずかな隙間からでも侵入できます。

そのため、小さな穴でも放置せずに穴を塞いで虫の出入りができないように対策をしましょう。

排気口や排水溝

外の排気口から家の中に侵入するケースもあります。

定期的に掃除をして綺麗な状態を保つことで、侵入の可能性を下げられるでしょう。

また、虫は排水溝のように湿気の多い場所で産卵することが多いため、注意が必要です。

排気口からの虫の侵入は防虫キャップで対策ができます。

その他

植木鉢や洗濯物など、外に置いていたものを家に取り入れる際に一緒に虫も入れてしまう場合があります。

虫がついていないかしっかりと確認してから取り入れるようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、虫の侵入を防ぐための対策と、虫の侵入経路をご紹介しました。

虫の侵入を防ぐ対策として、家の周りの確認やゴミを残さないことなどが挙げられます。

また、侵入経路は玄関や窓などの隙間や排気口、排水溝などがあります。

虫を家の中に侵入を防ぐために虫対策をしたい方は、お気軽に当社までご相談ください。
 

「ホームページを見たのですが…」
とお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る