メニューを開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2021/07/20

注文住宅をお考えの方へ!玄関ドアの考え方について解説します!

青いガルバリウム外壁の家の玄関まわり


お住まいの外観の印象を決定付ける玄関ドア。

この記事をご覧の方の中にも、

玄関ドアのデザインや色合いにお悩みの方や

こだわりたい方がいらっしゃるかと思います。

今回は、玄関ドアの選び方についてご説明します。

玄関ドアを選ぶポイントをご紹介します!

玄関ドアの選び方にはポイントがあります。

3点ご紹介するのでぜひ参考にしてください。

1 開き勝手

片開き戸の玄関ドア

1つ目は、開き勝手です。
一般住宅で最も使われている片開きの他にも、大きな荷物の出し入れに特化した親子開きや豪華な印象を与える両開きがあります。
また、シンプルな見た目が特徴的な片引きや左右どちらからも出入りできる引き違いもあります。

片引き戸の玄関ドア引違い戸の玄関扉

これらは、使い勝手やデザインが全く異なるため、玄関の使い方や好みに合わせてしっかり検討してください。

2 採光

ガラスの採光窓がついている親子開きの玄関ドア

2つ目は、採光です。
ガラスの採光窓を備えている玄関ドアでは、室内が明るく保たれます。
玄関の方角や窓の大きさの制限で明るさが足りない場合は、ぜひ検討してみてください。
ガラスの採光窓を備える際は、防犯面に十分配慮してください。

3 断熱性

3つ目は、断熱性です。
玄関ドアは、一般的にアルミ製で南側に設置することが多く、夏場の暑さを屋内に通しやすいため注意が必要です。
真夏日には、お出かけ前に汗だくになってしまうケースもあるでしょう。
断熱対策として、玄関ドアのアルミ材の間に断熱層を設ける方法があります。

玄関のセキュリティについて!

玄関ドアを選ぶ時に1番重視してほしいのが、セキュリティです。

ピッキングで簡単に開いてしまったり、すぐ壊れてしまったりすると、空き巣に狙われやすくなります。
ピッキングで破られにくい鍵を選ぶドアを頑丈な素材で作ってもらうなど、いざという時のことを考えて、しっかり防犯対策を施しましょう。
泥棒の侵入を防ぎ、かつ故障しにくい防犯機能を選ぶようにしましょうね。

また、デザインや色で目立ち過ぎてしまう玄関ドアも控えた方が良いでしょう。
これらの玄関ドアには犯罪リスクを高める可能性があります。
空き巣に狙われやすくなるので、十分注意してください。

まとめ

本記事では、玄関ドア選びの際にまず第一にセキュリティについて考えてほしいとお伝えしました。
玄関ドアの機能性やデザインについて考える時も、セキュリティのことを頭の片隅に留めながら考えていただけると幸いです。
注文住宅に関して何かご相談のある方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

Welcome to atelier +

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

tel.0120-85-2377

理想の暮らしを叶える家づくりをお考えなら…

女性スタッフ 写真 アイコン 女性スタッフ 写真 アイコン

ページの先頭へ戻る