注文住宅をお考えの方へ!キッチンの決め方について詳しくご紹介します!

メニューを開く

メガメニュー を開く

スタッフブログ

2021/06/08

注文住宅をお考えの方へ!キッチンの決め方について詳しくご紹介します!

「こだわりの注文住宅を作りたいが
どこから考えればよいかわからない…」
「キッチンにこだわっておしゃれな家にしたい!」


注文住宅をお考え中で、このようにお思いの方はいらっしゃいませんか?キッチンの種類とキッチン選びの方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

キッチンの種類をご紹介!

1つ目は、I型キッチンです。
シンクやガスコンロが一列に配置されたキッチンで、キッチンをコンパクトにまとめられます。
調理中の移動距離が少なくて済むため使い勝手が良く、効率的に作業できるでしょう。

I型キッチンの写真

2つ目は、II型キッチンです。
シンクとコンロが2つのカウンターに分かれたキッチンで、ゆったりとキッチンスペースを取りたい人におすすめです。
広いスペースで、ご家族や友人と一緒に調理をするのにも向いています。

シンクとコンロが2つのカウンターに分かれているキッチンの写真

3つ目は、L型キッチンです。
コンロとシンクが90度で挟まれたカウンターに配置されたキッチンで、シンクとコンロ、冷蔵庫への距離が近くなり、効率良く調理できます。

L字型のキッチンの写真

4つ目は、U型キッチンです。
キッチンスペースが独立したタイプの最近人気のキッチンです。
ある程度のスペースが必要ですが、リビングと空間が繋がっているため、ご家族の様子を見ながら調理できます。

5つ目は、アイランド型キッチンです。
U型キッチンとは違って壁にキッチンが接しておらず、完全に独立した状態のキッチンです。
スタイリッシュな見た目で開放的に調理ができ、ご家族とのコミュニケーションも取りやすいです。

アイランド型キッチンの写真

キッチン選びの方法をご紹介!

ここからはキッチン選びの方法についてご紹介します。
キッチンには、家事を楽で効率的に行えるような使い勝手の良さを求めるという方が多いのではないでしょうか?使い勝手の良いキッチンのポイントとなるのが収納です。

収納を考える際に大切なのは実は量よりも位置です。
キッチンで実際に作業する際の動線を明確にイメージし、使う場所の近くに必要なサイズの収納を設けると快適に調理できるでしょう。
例えば、コンロで使う調理器具や調味料などは、それぞれのサイズに合わせた引き出しをコンロのすぐ近くに設置しましょう。
コンロでの作業に必要な物をすっきりと収納でき、出し入れが容易にできるのも大切です。

また、調理や生活スタイルに合わせてキッチンを選ぶのも大切です。
その点で、近年最も人気なのが対面キッチンです。
キッチンからリビングを見守れて、家族とのコミュニケーションが取れるのが人気のポイントです。
アイランドキッチンと異なり前面に立ち上がりがあるため生活感を隠せるのがメリットですが、立ち上がりの高さによって開放感は大きく左右されます。

まとめ

今回は、注文住宅をご検討の方に向けてキッチンの種類についてご紹介しました。
II型、L型、U型など様々な種類のキッチンがありますので、ご自身のライフスタイルに合わせたキッチンの形を選びましょう。
また、キッチンを決める際のポイントについてもご紹介しました。
その他ご質問がありましたら当社にご相談ください。
 

「ホームページを見たのですが…」
とお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る