畳の持つ効果とは?

メニューを開く

メガメニュー を開く

スタッフブログ

2016/02/24

畳の持つ効果とは?

最近では、家の中に和室が無いという方が増えています。

しかし、畳にはたくさんの効果があるんですよ!

今回は、畳の持つ効果についてご紹介いたします。

まず畳は、調湿機能を備えている床材です。
自動的に部屋の湿度を調整してくれる天然素材ですので、非常にコストパフォーマンスにも優れています。湿度が高くなれば湿気を吸い、低くなれば湿気を放出してくれる優れた天然素材でつくられています。

さらに、畳の原料であるい草やわらにはたくさんの空気が含まれており、高い断熱効果を期待することができます。そのため、畳が冷たくなることも少なく、他の床材に比べて優れた断熱効果を発揮してくれるのが畳の特徴です。

さらにさらに、畳は、高い防音効果も魅力的な床材です。
しっかりとした防音効果を備えているので、階下に音を通しにくく、足音もさせません。

いかがでしたか?

たくさんの良い効果がありますので、畳を取り入れることを考えてみてくださいね♪

「ホームページを見たのですが…」
とお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る