メニューを開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2021/12/12

注文住宅の間取りにこだわりたい方必見!決め方やおすすめの間取りを解説!

内装の仕様打ち合わせの風景

間取り決めは家を建てるうえで内装の基礎となるため、とても重要な作業です。
それと同時に、実際に住む時のことを考えて決めなければならないため、簡単には終わらない作業でもあります。
そこで今回の記事では、注文住宅の間取りにこだわりたいという方のために、間取りの決め方やおすすめの間取りを解説していきます。

間取りを決めるための3ステップとは?

間取りを決める際には、以下の3つのステップに従って考えていきましょう。

1 希望を出し合う

初めに、家族全員でそれぞれの希望を出し合ってみましょう。
注文住宅で新築を建てるなら、家族全員が納得する間取りにしたいですよね。
希望を考える際には、休日に読書や趣味などに集中できるスペースが欲しいなど、できるだけ具体的な行動を考えましょう。
ただこういう部屋が欲しいと考えるだけでなく、その部屋で何がしたいのか考えることにより、他の人の希望と合わせて考えられます。

2 優先順位を考える

家族全員の意見を出した上で、次は生活する際に大切にしたいポイントを考えましょう。
子どもがいるご家庭であれば、子どもの成長が見守りやすいことやコミュニケーションがとりやすいといったことがあげられます。
大切にしたいことは3つほどあげておくと良いでしょう。

3 イメージを伝える

実際の生活がイメージできてきたら、そのイメージを設計士に相談しましょう。
私たち株式会社アトリエプラスでは、ご家族内での希望の重なっている部分を見つけ出し、複数の希望を補えるような案を提供いたします。
私たちは、お客様の些細な不安や疑問点が、家づくりをさらに良いものにする鍵だと考えております。
ご不明な点や質問がございましたら、ぜひ「家づくり相談会」にご参加ください。

間取り決めのこだわりポイントについて

ここでは、おすすめの間取りアイデアを5つご紹介します。

玄関ホールからすぐに手を洗えるよう設計した注文住宅の写真

1つ目は、玄関に入ってすぐの手洗いコーナーです。
衛生やウイルス感染対策の面のみならず、玄関に手洗いコーナーを設けるメリットはあります。
来客の際も玄関で手洗いうがいを済ませられるため、パーソナルな部分を見せる機会を減らせます。

土間収納のあるウォークインクローゼットの写真

2つ目は、土間収納と壁収納です。
土地が小さくて倉庫を置く場所がないという方も、土間収納は活用しやすいです。
洗面所の壁に収納スペースを設けると、洗剤やシャンプー、化粧品など整頓された空間を作り出せます。

脱衣所からすぐに洗濯物を干せる家事ラク動線の家

3つ目は、家事動線を配慮した間取りです。
物干しスペースの近くに脱衣所を持ってくると、家を動き回ることなく洗濯物をできます。
またトイレなどを一箇所にまとめることによって、家事がしやすくなります。

4つ目は、中間領域です。
中間領域とは、日本家屋でよく見られる軒下のようなスペースのことです。
屋外と屋内の中間的なスペースになるため、開放感がアップし快適な空間を作り出せます。

まとめ

間取りは内装を考えるうえでのベースとなるため、とことんこだわると良いでしょう。
家族全員の希望に近い家を建てるためにも、家族内で相談する時間を確保することが非常に重要です。
今回の記事をぜひ参考にして、理想の間取りを考えてみてくださいね。

関連記事

注文住宅で後悔したくない方へ!キッチン・お風呂・玄関の失敗例や後悔を防ぐポイントを解説!

注文住宅をお考えのみなさまへ!リビングの間取りと照明の決め方をご紹介!

Welcome to atelier +

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

tel.0120-85-2377

理想の暮らしを叶える家づくりをお考えなら…

女性スタッフ 写真 アイコン 女性スタッフ 写真 アイコン

ページの先頭へ戻る