注文住宅を購入する際は優先順位をつけるのが大切!理由とポイントをご紹介

メニューを開く

メガメニュー を開く

スタッフブログ

2021/04/12

注文住宅を購入する際は優先順位をつけるのが大切!理由とポイントをご紹介

自由度が高い注文住宅では、

優先順位を考えることが非常に重要です。

しかし、具体的にどのように決めれば良いのか

分からない方も多いと思います。

そこで今回の記事では、注文住宅における

優先順位の必要性や決め方について紹介します。

注文住宅において優先順位はなぜ必要?

注文住宅を建てる方の多くが、ご自分の理想の

マイホームのイメージを持っていると思います。

雑誌やインターネットで情報を集めていると

魅力的なお住まいがたくさんあり、

理想が膨らんでしまうのではないでしょうか?

しかし、すべての理想を叶えることは

なかなか難しいもの。

予算や土地の大きさなどの現実と向き合い、

それらの条件の中で計画を設計する必要があります。


 

住宅の計画をする際に、

設置したい部屋が多すぎて敷地内に収まらない…

最新の設備を導入したいけど予算を超えてしまう…

といった問題が起きることは珍しくありません。


 

このような問題に対して、事前に

「家づくりでこれだけは叶えたい!」

ということを決めておけば、

何をこだわるのかが明確になり

スムーズに計画を進められます。

そのため、ご家族でしっかりと話し合って

事前に優先順位を決めておくことは非常に大切です!


 

優先順位を決める際のポイントをご紹介!

優先順位の必要性については

理解していただけましたか?

それでは、実際に考える場合にはどのような点に

気を付けたら良いのか気になりますよね。

そこで、住宅の優先順位を決める際のポイントについて紹介します。


 

まずは、理想のマイホームをイメージして、

家を建てる際の基礎となる部分を決めましょう。

基礎が固まれば、家族で話し合い、

具体的な優先順位を決めていきます。


 

要望をまとめる際には、

単に書き出していくのではなく

大まかな項目に分けることがポイントです。

項目ごとに書き出すことで、優先順位が分かりやすくなります。


 

次に、

・絶対に必要なもの

・できれば必要なもの

最悪なくても良いもの

に分けて整理します。

整理しておくことで、打ち合わせの際にも

確認しやすいのでおすすめです。


 

このようにして作成した優先順位をもとに

住宅の設計を進めていきます。

予算を超えてしまった際には

優先順位の低いものをなくしたり

グレードを下げたりして調整すると良いでしょう。

まとめ

今回は、注文住宅における優先順位の必要性や決め方について解説しました。

優先順位を意識することで、予算の範囲内で理想のマイホームを建てられるでしょう。

実際に決める際には、今回紹介したポイントを参考にしていただけると幸いです。

アトリエプラスでは、家づくり計画を始められた方に

お家の優先順位をわかりやすく決められるヒアリングシートを記入していただいております。

ご家族の皆様でいろいろと話しながらお家のことを決めていくのはワクワクしますね!

注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

「ホームページを見たのですが…」
とお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る