注文住宅をお考えの方へカーテンの選び方をご紹介します!

メニューを開く

メガメニュー を開く

スタッフブログ

2021/03/02

注文住宅をお考えの方へカーテンの選び方をご紹介します!

家づくりをお考えの方で、「カーテンはどれにしよう」という悩みがある方はいらっしゃいませんか。

カーテンには多くの種類があり、迷ってしまいますよね。

そこで今回は、カーテンの選び方をご紹介します。

カーテン選びで重要なポイントとは?

ここでは、カーテン選びで重要な3つのポイントをご紹介します。

サンプルで色や素材を確認する

カーテンは、実際に商品を見ながら購入するのが1番失敗しにくいです。

しかし、ネットの方が安かったり手間がかからなかったりするため、ネットで頼みたいという方もいらっしゃいますよね。

その場合は、購入前に気になるカーテンのサンプルを注文すると良いでしょう。

カタログやネット上で見た写真とは、色や素材がイメージと異なっている場合があります。

そのため、カタログやネット上だけでは決めずに、サンプルを見てから選ぶのがおすすめです。

部屋の用途やインテリアに合わせる

各部屋の用途や、設置するインテリアのコンセプトは決まっていますでしょうか。

カーテンを選ぶ上で、部屋の雰囲気やインテリアスタイルを決めておくのも1つのポイントです。

しかし、何も入っていないまっさらな状態では、イメージが湧きづらいかもしれません。

その場合は、リビングや寝室、子供部屋など部屋の用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

すぐに使わない部屋はカーテンにこだわりすぎない

将来的に子供部屋にする場合や、すぐには使わない部屋などは、あまりカーテンにこだわりすぎないというもコスト削減になります。

せっかく高機能なカーテンをつけても、お子さんが大きくなって使う頃には好みが変わっていてカーテンの種類を変えたいなんて場合も考えられます。

そのため、使用しない間はあまりこだわりすぎず、お手頃な価格のものを使用するのが良いでしょう。

これらから、人目につかないような部屋のカーテンはコストを抑えて、リビングや寝室などこだわりたい部屋のカーテンに予算をかけるのがおすすめです。

カーテンレールについてご紹介!

カーテンを設置するにはカーテンレールも必要ですよね。

実はカーテンを選ぶ上で、カーテンレールも重要になっていくのをご存知でしょうか。

カーテンレールの種類によって雰囲気が大きく変わってくるため、重要なポイントになります。

また、カーテンレールは家が完成した後でも比較的簡単に交換ができ、道具さえあれば自分で取り付けられる商品も存在します。

そのため、カーテンだけでなく、カーテンレールも部屋のデザインに合わせて購入すると良いでしょう。

まとめ

今回は、カーテンの選び方を紹介しました。

カーテンは部屋の雰囲気を大きく左右する大切なインテリアです。

種類も豊富で価格帯も様々なため、デザイン面でも費用面でも自分たちに合ったカーテンを探してみてください。

また、カーテンレールにもこだわると、より満足のいくお部屋が完成するため慎重に選んでくださいね。
 

「ホームページを見たのですが…」
とお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る