メニューを開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2021/10/02

トイレに収納は必須?注文住宅をお考えの方は必見です!

新築住宅の清潔感のあるトイレの床の写真

「注文住宅のトイレの収納に関して悩みがある」
「トイレに収納は絶対に必要なのか」
注文住宅をお考えの方で、このようにお思いの方も多いでしょう。
そんな方に向けて今回は、トイレの収納を検討するときのポイントについてくわしくご紹介します。

トイレに収納って必要?

トイレのイラスト

「そもそもトイレに収納スペースって必要なの?」
とお悩みを抱えられている方も多いでしょう。
結論から申し上げますと、トイレ内に収納スペースは「あった方がいい」です!
ここでは、トイレに収納を設けるべき理由をご紹介します。

しまうものは意外と多い

トイレットペーパーのイラスト

トイレには、収納するものが意外と多いです。


たとえば

・トイレットペーパー

・トイレ用洗剤

・掃除用ブラシ

・掃除用シート

・生理用品

などなど…。


特に、トイレットペーパーと掃除グッズは、ストックも考えるとけっこうかさばります。

こういった物を置く場所がないと、トイレ中に「トイレットペーパーがない!」という事態や、汚れている箇所をすぐに掃除できず困ることがあります。

あとから収納を設置することもできますが、そうすると一畳ほどのトイレスペースがさらに狭くなってしまうため、できれば住宅の設計段階からトイレ内に収納スペースをを作っておいた方がいいのです。

トイレの収納を検討するときのポイントについてご紹介!

トイレの収納を検討するときのポイントは、トイレに何を置くかを事前に検討し、そのスペースを注文住宅を施工する段階で確保しておくことです。

先ほども少し書きましたが、一般的なトイレは、1畳から2畳ほどのスペースであることが多いです。
そのため、さまざまなものを収納しておく広いスペースを確保することは現実的に難しいでしょう。
そこで、トイレに最低限何が必要を検討し、必要なものだけを収納するスペースを注文住宅を施工する段階で確保しておくことが大切です。

トイレに必ず置いておきたいものとして、トイレットペーパー、掃除グッズ、生理用品の3つのアイテムが挙げられます。
これらを置いておけるスペースは、施工段階で確保しておきましょう。
そうすることで、使い勝手の良いトイレを実現できるでしょう。

まとめ

今回は、トイレに収納が必須である理由とトイレの収納を検討するときのポイントについてご紹介しました。
トイレという限られた空間に収納スペースを設けるためには、トイレに必要なものをピックアップしておく必要があると言えるでしょう。
注文住宅に関してお悩みや不安を抱えられている方は、ぜひ当社にお問い合わせください。

Welcome to atelier +

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

tel.0120-85-2377

理想の暮らしを叶える家づくりをお考えなら…

女性スタッフ 写真 アイコン 女性スタッフ 写真 アイコン

ページの先頭へ戻る