メニューを開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2021/08/12

注文住宅を計画している方必見!庭づくりの際に意識するべきポイントをご紹介!

「注文住宅で庭を作るとき、気を付けることって何があるのかな」
庭づくりについてこのようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。
今回は庭を作るメリットや作る際に気を付けることを紹介します。

庭があるメリットとは

注文住宅の魅力の1つに庭を持てることがあります。
庭をつくろうか迷っている方はメリットについて改めて確認すると良いでしょう。
以下でメリットについて3つ紹介します。

1 敷地にスペースができる

1つ目は、敷地にスペースができ、日当たりや換気、見晴らしが変わることです。
庭があるということは、家の周囲に余裕ができるということです。
隣の建物との距離が空くことで、十分な日当たりと風通しが確保できます。
つまり、庭として価値があるだけでなく、スペースがあること自体に価値があるのです。

2 ガーデニングを楽しめる

2つ目は、ガーデニングを楽しめることです。
園芸が趣味の方は、庭があればさらに楽しくなるでしょう。
庭に花や木を植えて、季節の変化を楽しむのも素敵ですね。

さらに、自分が育てた草木や花々でオリジナルのアプローチが演出できます。
来客が楽しみになりますね。

3 家庭菜園ができる

3つ目は、家庭菜園ができることです。
自分が一生懸命育てた野菜を食べるという体験は、お子様にとっても貴重なものになるでしょう。
芝生やジャリをひく必要はありませんが、土壌改良のために改良剤を土に混ぜ、20センチメートル以上の深さを掘り返す必要があります。
その際、上下水道菅には注意が必要です。

庭づくりで気を付けることとは

最後に庭づくりで気を付けて頂きたいことを2つ紹介します。

1 動線に気を付ける

1つ目は、歩く動線を考えて設計することです。
庭は室外にあるため、動線を意識されない方が多いですが、住宅の間取りと同様に大切です。
動線がきちんと確保されていないと、庭へ入りにくくなり、庭を利用しなくなる可能性があります。

動線には園路をつくり、人が歩けるようにするのが良いでしょう。
園路に沿ってレンガや植木を配置したり、テラスやベンチを設置したりするのがオススメです。
使い勝手が良くなれば、子どもも大人も過ごしやすい庭ができます。

2 駐車スペースを確保する

2つ目は、駐車・駐輪スペースが必要な場合はあらかじめ確保することです。
庭の面積を取りすぎて、駐車・駐輪スペースがなくなることがあります。
もし、自転車や車を持っている場合は、置いておくための場所を確保できるようバランスを考えてくださいね。

まとめ

庭を作るメリットや作る際に気を付けることについて解説しました。
庭づくりでお困りの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。
また当社は、家づくり相談会を実施しています。
注文住宅をお考えの方は一度当社までご相談ください。
 

Welcome to atelier +

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

tel.0120-85-2377

理想の暮らしを叶える家づくりをお考えなら…

女性スタッフ 写真 アイコン 女性スタッフ 写真 アイコン

ページの先頭へ戻る