メニューを開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2021/12/04

注文住宅でテレワークにおすすめの間取りは?ポイントを解説!

ワークスペースのあるLDKの写真

目まぐるしく変わる社会の状況に、最近は働き方にも大きな幅が生まれました。
会社に行かず家で仕事を行うテレワークは、今や多くの企業が取り入れています。
今回は、注文住宅で作るテレワークに適した間取りについてご紹介します。
おうち時間が増える今、快適に仕事に集中できる環境作りの参考にしてみてくださいね。

テレワークに最適な家づくりとは?

子どもの隣でリモートワークする女性のイラスト

テレワークに最適な環境を作る前に、あなたの仕事に集中できる環境とはどのようなものでしょうか。
まずは、どのような環境であれば仕事に思う存分集中できるのかを考えてみましょう。

息抜きもできるように

テレワークは基本的に家で行われる場合がほとんどです。
そのため、毎日家で仕事をしていると周りの環境に飽きてしまう可能性があります。
そうならないためにも、リフレッシュできる空間を作るようにしましょう。
仕事をするスペースを1つに絞ってしまうのではなく、適度に場所を変えられるように作業しやすい空間をいくつか用意しておくと良いでしょう。

家族との距離感

また、テレワークで十分に確保しておきたいのは家族との距離感です。
オンライン会議などのために音の環境を整えましょう。
加えて、家族と顔を合わす機会が増えて対立が起きやすいため、心の距離も取れるようにしておきましょう。

小さい子どもがいるご家庭では、仕事の重要な書類などを手の届かない範囲に片付けることが大切です。
仕事以外の書類と混ざらないようにするためにも、仕事用の収納スペースを設けるのがおすすめです。

個室テレワークスペースのメリットとは

ここでは、そのメリットについて解説していきます。
テレワークスペースを持つメリットは主に3つあります。

集中できるすっきりとしたテレワークスペース

1つ目は、仕事の情報漏洩対策がしやすいことです。
仕事専用空間を持つと、重要な書類や情報などを自分のもとで管理できます。
大切な書類がある場合に部屋の鍵をかければ、誰の目に止まることもありません。

スタディスペースの写真

2つ目は、切り替えがしやすいことです。
ワーキングスペースを設けることで、私生活との混同を防ぎます。
家での作業になるため、職場に出勤して仕事をするのとは雰囲気が異なります。
自分だけの仕事の空間を設けることによって、私生活との区別がうまくできるでしょう。

キッチン横のワークスペースの写真

3つ目は、仕事に集中しやすいことです。
職場にいれば周りも同様に仕事をしているため、仕事がしやすい環境といえます。
しかし、家でも仕事場と同じように仕事ができるとは限りません。
個室のスペースを持つことで周囲から一歩距離をとれるため、より仕事に集中しやすいでしょう。

まとめ

テレワークが増える今、職場と同じように家でも生産性を高められるかは大きなポイントです。
注文住宅で家を建てるという際には、家で仕事をする場合のことを考えて間取りを決めると良いでしょう。
今回の記事を参考にして、自分らしく働ける作業スペースを作ってみてくださいね。

関連記事

注文住宅で壁紙をおしゃれにしよう!ポイントをご紹介!

注文住宅でテレワークスペースをお考えの方へ!ポイントや注意点について解説!

Welcome to atelier +

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

tel.0120-85-2377

理想の暮らしを叶える家づくりをお考えなら…

女性スタッフ 写真 アイコン 女性スタッフ 写真 アイコン

ページの先頭へ戻る