メニューを開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2021/11/16

注文住宅のトイレの位置はどうする?考え方や失敗例をご紹介!

玄関ホールすぐそばに洗面、トイレを設置した住宅の写真

家づくりを検討されている方で、「トイレの位置」でお悩みの方、実は多いのではないでしょうか?
トイレは毎日家族全員が必ず使用する場所なので、アクセスしやすい位置がいいかと思いつつも、音やにおいなどで設置場所に悩むスペースかと思います。
そこで今回は、間取りを決める際のトイレの位置について、考え方や失敗例をご紹介します。

トイレの間取りを考えるポイントについて解説!

トイレのイラスト

トイレの間取りを考える際に頭に入れておきたいポイントが2つあります。

1 音とにおいに配慮する

1つ目は、音とにおいに配慮することです。
排泄音は家族でも聞かれたくないですし、また、においがトイレから他の部屋まで届く可能性があります。
家族間だけでなく、来客の際に「気まずい…」という思いをしないためにも、トイレは、リビングなどの主な生活スペースから少し離し、かつ、玄関からリビングの間に設置するのがおすすめです。

2 家族構成から数を考える

2つ目に、家族の人数や構成から考えることです。
家族が多い場合、トイレが1つでは足りない可能性があるので、2つ以上の設置がおすすめです。
しかし、2階以上に設置する場合は水圧が弱まってしまう恐れがあるため、低水圧対応の機種を選ぶ必要があります。
また、スペースの確保が難しい場合には、タンクレスのコンパクトタイプを選ぶなどの対応が必要です。

さらに、洗面所がトイレから離れている場合には、トイレ内に手洗いスペースを設置した方が良いでしょう。
このように、家族構成や間取りによって、必要設備が変動する点にも注意が必要です。

失敗例をご紹介!

困っている男性のイラスト

「トイレの位置に失敗した」という方は意外と少なくありません。
では、どのような時にそう感じるのでしょうか。

まず、寝室からトイレまでの距離が離れている場合です。
特に、トイレまでに階段を通過する必要がある場合、階段で踏み外して転倒する危険性があります。
また、体調が悪い時に寝室からトイレまでが遠いとツライですよね。
このような理由から、失敗に感じる場合があります。

次に、洗面所や脱衣所を通った位置にトイレが設置されている場合です。
洗面所を使用している人がいる場合、場所が混雑して出入りしにくいことがあります。
脱衣所を使用している人がいる場合も、家族でも気を使いますから使用しにくくなります。

他には、玄関の近くにトイレがあると来客中に行きにくい、トイレの面積を最小限にしたら掃除用具の収納場所がない、などの失敗例があります。

まとめ

今回は、注文住宅におけるトイレの位置についてご紹介しました。
毎日使用する場所であるため、全員が納得できる場所に設置できると良いですね。

関連記事

トイレに収納は必須?家づくりをお考えの方は必見です!

注文住宅をお考えの方へ!洗面所の間取りの考え方について解説します!

Welcome to atelier +

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

tel.0120-85-2377

理想の暮らしを叶える家づくりをお考えなら…

女性スタッフ 写真 アイコン 女性スタッフ 写真 アイコン

ページの先頭へ戻る