どんな外壁がある?注文住宅の購入をお考えの方へ!

メニューを開く

メガメニュー を開く

スタッフブログ

2021/03/08

どんな外壁がある?注文住宅の購入をお考えの方へ!

注文住宅では、家の中はもちろん外壁も自分たちで決められます。

しかし、どの外壁を選んだら良いのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、外壁の種類と選び方についてご紹介します。

外壁の種類をご紹介!

タイル

タイルは、外壁材の中でも高級な素材です。

その分耐久性が高く、タイルそのものは劣化しません。

また、傷などにも強い素材です。

ただし、メンテナンスが全く不要というわけではないので注意しましょう。

サイディング材

サイディング材は、最も主流な外壁材です。

タイルよりも安価で使い勝手が良く、さらに軽いため耐震に向いています。

また、最近では素材やデザインの種類も多いため、自分好みの素材が見つかりやすいでしょう。

ただし、タイルに比べて色褪せや劣化が早いため、7年から15年ほどでメンテナンスが必要です。

塗り壁

塗り壁は、お手頃な価格で、かつ色やデザインが最も豊富です。

そのため、多くの種類から自分好みのものを選びたいという方におすすめです。

しかし劣化が早く、工務店によっては、長持ちさせるためのコーティングをしてくれるところもありますが、その分高額になります。

外壁の色の選び方とは?

外壁を選ぶ際には、カラーが重要となります。

皆さんは、失敗しないカラー選びとはどのようなものかご存知でしょうか。

おすすめなのは、周りの景色と調和するカラーを選ぶという方法です。

好きな色にしても良いのですが、長く住むことを考えると、周りの景色や家に馴染む色をおすすめします。

また、汚れや傷が目立たない色を選ぶというのもおすすめです。

白や黒は、汚れや傷がついた時にどうしても目立ってしまいます。

そのため白や黒でも、少しだけ他の色も混ざった色を選んでみると良いでしょう。

加えて、劣化は薄い色の方が目立ちにくいので、これもぜひ参考にしてみてください。

また、住宅展示場やモデルハウスで使われているものを見て選ぶのもおすすめです。

小さな見本で見るのと、実際の大きなサイズで見るのとでは印象が大きく変わります。

そのため、できるだけサンプルを見て決めるようにしましょう。

まとめ

今回は、注文住宅の外壁について紹介しました。

外観は、家の顔と言っても過言ではありません。

外壁は家の中でも最も多くの人に見られる場所ですから、デザイン面と機能面の両方に考慮して、お気に入りの外壁を選んでみてください。

「ホームページを見たのですが…」
とお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る