岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 アトリエプラス アトリエプラス 住宅事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

大工会が行われていました。

こんにちは、営業の西崎です。

今日は事務所で大工さんたちの会がありました。
僕は出席していないので、詳しい内容はわかりませんが、みなさん仕事終わりに集まっていただいて作業に関しての講習をメーカーさん?から聞かれていました。

ベテランになっても新しいものを勉強していくという大工さんたちの姿は、とてもかっこいいです。
アトリエプラスとウッドアートスタジオとお仕事をしてもらっている大工さんたちは皆腕のいい人ばかりで、こういう日々の姿勢から生まれる技術力なんだとしみじみ感じます。

モデルハウスや見学会にお越しの際は、ぜひ棟梁が腕を振るった、施工精度の高い家という視点でも見てみてください。

日進の照明やさん

こんにちは。

コーディネーターの加藤です。

 

先日、日進に行く用事があったので

ついでに寄って来ました。

 

Only oneの照明ショールーム!

入った瞬間、照明だらけ!

隣にはカフェも併設されていておしゃれ空間でした。

 

Only oneは照明ブランドの名前で、会社の名前はビートソニックさんです。

自動車用品メーカーとして創業し、その技術開発力を転用して

照明ブランドを立ち上げたそう。

 

なのでLED電球のバリエーションがたくさんあるのです。

 

5灯がぶらーんってなる照明。

これはこれから着工のお客様のお家に着ける予定。

楽しみ…

 

こんな豪華な照明や

 

こんな工業系の照明まで幅広くあります。

 

日進に行った際はぜひ寄ってみてください。

安城市で5年たった家見学会を行いました。

こんにちは、営業の西崎です。

先日の土日にて安城市で5年前に引き渡しを終えた家の見学会を行いました。

新築の見学会は多くありますが、実際に人が5年生活した家がどうなっているのかを見れる珍しい見学会だと思います。

「収納はこうやって使っていますよ」ですとか「アイランドキッチンの実際の使い心地」など聞きたくても聞けない貴重な話を沢山できたと思います。

またご要望があれば、個別での案内ができる家もあったりしますので、お気軽にお越しください!

写真は、今回の見学会会場で薪ストーブ体験会をした時の写真です。

 

top of the world

大学2年生の姪が、春休みを利用して、カナダに一ヶ月間の、短期留学へ行きました。

ものすごい努力家で、高校入試も大学入試も、見ているのも辛くなるほど頑張って挑んでいました。

大学入試前の塾通いや学校の送り迎えなど
出来る範囲で私もやっていたので、希望の大学へ合格し、東京へ行ってしまう時は、本当に心配で寂しかったです。

思っていた学生生活と違っていたりした部分もあっただろうとは思いますが、彼女なりに頑張っている様子で、心配は尽きないけれど貴重な学生時代を過ごして欲しいと思っています。

前から英語の成績は良かったのですが、語学留学を経験したいと、今回のカナダ留学を決意したようです。

今では、海外もすごく身近になり、学生でも海外に出て行く人達はたくさんいる事と思います。

私が二十代なかばの頃、習い事を通じて知り合ったお嬢さんがいました。
彼女には年子の双子の妹がいて、その一人はCAで、もう一人は、学生で、一人でアメリカやオーストラリアなどに行ってはレンタカーで走っていると言うのです。
それを聞いて、私は今でも忘れられないほどの衝撃を受けました。
彼女も妹達と色々な国に行っていると、その時の話をたくさん聞かせてくれました。

私がただ、自分の車が欲しいと、それを目標にお金を貯めて、地元を走っていた時にアメリカの広大な土地をドライブしている学生がいた。

私は、比較的保守的な母に育ててもらったからか、どこかに出かけると親に心配をかけてしまうのではないかと勝手に思い込んでいたので、海外旅行なんて思いつきもしませんでした。

でも、彼女の話を聞いた時、私はもう長女を産んでいたので、これから一人で海外旅行に行くなんて、100パーセントありえない事でした。

そんな選択肢があったのに、私はなんて無駄な時間を過ごしてしまっていたのだろう。と、本当にショックでした。

4車線の、広いハイウエイ、どこまでも続く空、大迫力の自然に圧倒される時どんな気持ちになるんだろう。
あんなに毎日ただ働いて、そのお金を車に使って満足していたなんて。
心の底から後悔しました。
あの時の若さで、世界を体感したら、どんな影響を受けていたのか。

その思いがあるので、子供たちが海外に興味を持つのは本当にうれしくて、若く、なんでも吸収できる時に少しでも世界を見てほしいと思うのです。

怖くて不安な思いをするかもしれません。東京に出すよりも何倍も心配はあります。
それでも、そういう体験さえも無駄な事はないと思います。

外国のにおいや色、行ってみないとわからない事をしっかりと味わって欲しいと思うのです。

今は海外に行くチャンスはたくさんあります。語学だけでなく、人生でいつまでも思い出せる体験をたくさんして、元気で帰って来て欲しいです。

oh.biichan.

お楽しみ会

幼稚園時代のママ友の食事会に行って来ました。

娘の入園を機に、岡崎に居を構えたので、彼女達とは20年以上の付き合いになります。

岡崎市は公立の幼稚園が少ないので、幼稚園を選ぶ場合は私立が主でした。
どこがいいのかも、特徴も何も分からなかったので、とにかく毎日の事なので、送り迎えを第一に考えて、自宅から一番近く、もし万が一何かあったらと、実家よりの幼稚園を選びました。

初めての土地で知り合いもいなく、もちろん入園しても親子ともに全く初めての世界でした。

入園してみると、娘の同級生のお母さんの中に、学生時代の同級生がいて、何年かぶりの再会だったのですが、顔見知りがいて、少し安心しました。

その後送り迎えで顔をあわせたり、子供たちとの付き合いから少しずつお話をするお母さん達が増えて行きました。

幼稚園の行事やPTAの活動を通して、お迎えの前にお茶したり、子供たちの事を相談したり、数人のお母さん達と仲良くしてもらうようになりました。

特別に友達がたくさんいる訳でもなく、どちらかと言えば、一人でも気にならないタイプなので、ママ友との付き合いもほどほどでいいと思っていましたし、それなりに、もめたりした事もあったのですが、なんだかんだと20年以上も付き合いが続いているとは。自分でも意外ですし、ありがたい事です。

子供のころは家が近所の子が遊び相手だったり、中学、高校生になると、友達になりたいなと思える出会いがあったり。

友達を作る。なかなか難しいミッションだと、今は思います。
自分を知ってもらったり、相手を理解したりする作業はとても精神的にハードな事だと思うのです。
同性の場合は特に、嫌だなと思ってしまうところが見えてしまうと友情も続かなくなってしまうような気がします。

小さい時から仲良くしてもらっていても、成長するにつれ、お互いの環境も変わり疎遠になってしまったり。大人になって、家族を持つようになると、なかなか深い付き合いをするのも、価値観があまりにも違うと続かなくなってしまう事もあるでしょう。

それでも、自分や家族に何かあった時、この話聞いて欲しいな。とか、彼女ならこんな時どう思うのか聞いてみたいな。と思える友達は本当に貴重で、ずっと付き合って行って欲しいと思える大切な存在です。

園ママ友達はお互いの子供たちの事もよく知っているし、子供たちの事で悩んだ時は、本当に親身になって話を聞いてくれます。彼女たちの子供時代はほとんど知りませんが、子育てに対する考え方は共感できるし、アドバイスは的確に与えてくれます。

この先孫ができたりするまで付き合ってもらえるか、先の事はわかりませんが、この出会いは本当に希な意味のある事だと思っているので、またみんな元気で集まって無事を確認しあって楽しい時間を過ごせたらありがたいと思います。

oh.biichan

 

事務所看板、夜に光るんです

こんにちは、アトリエプラスの西崎です。

先日投稿した事務所の看板ですが、中に電気が入っていて夜になるとひかるんです。

夜は結構存在感があって、とてもかっこいいですよ。

オープン階段

こんにちは森小です。

幸田町I様邸は大工工事中です。

棟梁がロフトの階段を作っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは階段の段板を下から支えるためのササラ桁という部材です。

似た役割で段板の両側を挟みこむような形になっているものは側桁と呼ばれています。

このササラ桁の場合は立上りの蹴込み板は付かずオープン階段となることが多いです。

I様邸もLDKからオープン階段でロフトへと繋がります。

根付きますように

設計の庭瀬です。

 

真伝町の家の基礎工事が始まっています。

今回、二台分のインナーガレージ・ルーフバルコニー・二区画吹き抜け・クライミングウォールと

お施主様の拘りが詰まった計画になります。

二世帯住宅と言う事もありますが、

とにかく大きいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

よく、基礎が出来上がった時点でお施主様に『思ったより小さいですね・・』と言われる事が多いです。

(基礎の段階だと小さく見えるんですが、棟上すると皆様小さくない事が分かります)

しかし、今回は流石にその台詞は聞かないでしょうくらい大きいです。

 

配筋検査も無事合格しました。

 

来月の棟上が楽しみです。

 

モデルハウスオープンイベント開催中!

こんにちは!永井です♪

 

本日より2日間、

モデルハウスオープンイベントを開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は当社初のモデルハウスをゆっくりとご見学いただいて、

自然素材の家の良さを体感していただけます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降りそうですが、

何とかこらえております!

 

東邦ガスさんにもご協力いただいて、

温かいコーンスープと

焼きたてフランクフルトも

無料でいただけます♪

 

 

ぜひ一度お越しください!

化粧煉瓦 東京駅丸の内駅舎

こんにちは森小です。

先日LIXIL主催のセミナーに参加しました。

≪歴史的建築物の保存と復原≫というタイトルのセミナーで

東京駅丸の内駅舎の化粧煉瓦の復原を事例に

LIXILものづくり工房の小関さんがお話ししてくれました。

新しく造るのでは無く、既存の物に色や形を合わせる難しさ

こだわりがすごく伝わってくるお話しでした。

次回東京駅に行った際は今までと違う楽しみ方が出来そうです。

 

興味のある方は是非INAXライブミュージアムにあるものづくり工房へ足を運んでみて下さい。

 

 

(株)LIXILものづくり工房 パンフレット引用)

 

 

 

岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 アトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス 住宅事業部
〒444-0076 愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに