岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 アトリエプラス アトリエプラス 住宅事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

トクラス工場見学会

こんにちは!

寒い季節が苦手、加藤です。

 

先日、設備メーカー「トクラス」の工場見学に浜松まで行ってきました。

丁度、東名集中工事だったので、

岡崎から下道で走ること約2時間。。。

 

 

トクラスといえば、人工大理石!

人工大理石の透明度は各キッチンメーカーを比較するともう断トツです。

そんなキッチンカウンターを型枠から生産しているところなど

見学させていただきました。

工場見学って楽しいですよね。

 

人工大理石のコースター作りをさせていただきました。

好きな色を配合して、今作成していただいてます。

完成が楽しみ!

 

こんなキッチンの展示もありました。

カーブの天板、カウンターでIH調理。

近未来ですね。将来はこんなキッチンが主流になるのでしょうか。

 

この包丁やボルト、、、

実は木で出来ています。目の前で見てもなかなかわからない!

ヤマハが元の会社なので、木の加工技術と塗装技術がすごいのです。

 

最後には入浴体験もしました。

・人工大理石のバスタブ

・浴室音響システムのサウンドシャワー

・ミストサウナ

と、トクラスの浴室の魅力がたくさん詰まったお風呂です。

 

トクラスの設備の魅力がたくさん体感できた工場見学会でした♪

トクラスの商品が気になった方はこちら

 

また、そんな魅力がたくさんのトクラス設備。

ウッドアートスタジオ・アトリエプラスでもお取り扱いしております。

しかも!

只今キャンペーン中です!

ショールームに見学に行くだけで…

ご採用いただくと…

ちょっとお得なことがありますよ。

気になった方はコーディネーターまでお問合せださい♪

芸術の秋

クラッシックのコンサートに子供達の付き添いで名古屋まで行って来ました。

3.4年前から、年に一度の恒例行事になりつつあるコンサートです。

ディズニーのストーリーに添ってオーケストラの演奏とスクリーンに合わせた歌手の生歌のステージで構成されているのですが、初めて観た時はまさに心震わせるという表現がぴったりのコンサートでした。

何度も見て知っている内容なのに、ハラハラドキドキしたり、ほっこりしたり。テレビや映画のスクリーンとも違う生歌や生演奏というのはこんなにも臨場感があるのかと感動しっぱなしでした。
クライマックスでは自然と涙が溢れて来て、どんなに心を込めて拍手を送っても足りないと思うほど、感動の体験でした。

一番年長の姪は音楽高校から音楽大学に進んでおり、音楽には人並み以上に触れており、細かく、楽器の説明や演奏の様子を解説してくれて、あまり聴きなれないクラッシックのコンサートもとても楽しむ事が出来ました。

私達姉妹もピアノは習わせてもらっていたのですが、本当にレッスンが厳しく、練習も嫌々で苦痛な習い事でした。せっかく習わせてもらっていたのに、もっとちゃんと取り組めばよかったと今では後悔しています。
高校の時、帰りに寄ったお友達の家には、同時あまりメジャーではなかったエレクトーンがあり、軽く、何か弾いてみてよ。と言うと、同じ音楽教室に通うもう1人の友達と2人で、ピアノとのアンサンブルを弾いてくれたのです。2人の息もぴったりで、何より本当に楽しそうに演奏する様子に驚き、感動しました。音楽ってこんなに楽しいものだったんだ。こんなふうに弾けたら楽しいな、と初めて思ったのです。

それから、子供達には楽しい音楽をやって欲しいとずっと思っていました。
娘が年中になる頃、たまたまその時ピアノでアンサンブルをしてくれた高校の友達が、フリーでピアノの先生をしていると聞いて、すぐに娘にも指導して欲しいとお願いしました。
幼児教育の免許も持っている彼女は子供の扱いも上手で、楽しく子供達に指導してくれました。自宅に来てくれていたので、レッスンの様子を聴く事ができて、私も本当に楽しかったです。
彼女はピアノもエレクトーンも教えていたので、発表会は両方の演奏やアンサンブルもあり、お楽しみ会のような雰囲気でいとこ達も楽しみにしていました。
私は子供達にはたまに、ピアノ弾きたいと思った時に楽譜が読めてちょっと弾いて気分転換できる程度でいいと思っていましたが、たまたま発表会を見に来てくれた姪はエレクトーンの多様な演奏に魅了され、音楽高校に進むほどになったのです。彼女は感も良くエレクトーンもみるみる上達し、よくリクエストしては演奏してもらっていました。小さな身体で全身でリズムを取り、踊るように弾く様子を見ては鳥肌が立つほど感動しました。

まだ子供達が小さい頃みんなで何かやりたいと、子供達4人でピアノとエレクトーンとドラムで演奏させてもらった事があります。                    教室の空いている限られた時間だけしか合わせる事ができなかったのですが、彼女の子供達を引き込む指導のおかげでなんとか形になり発表する事ができました。ノーミスとは程遠い出来でしたが、本当にみんな楽しそうで、ずっとにやけながら演奏していました。
この子達は本当に今何とも言えない気持ちを味わっているんだろうなと、嬉しかったです。
音楽でも映画でもコンサートでも絵画でも、それと触れ合うタイミングとコンディションによっては、今後の人生を左右するような出会いになる事があると思います。
そして、コントロールできない心の中から湧き出る気持ちを味わう事ができるのは、貴重な体験だと思うのです。
今回のコンサートには中一の甥も連れて行きました。
中一男子という微妙な年頃。女子達とクラッシックなんて、退屈しないか心配していました。
私と同じように感動するとはもちろん思ってはいなかったのですが、何でも体感して欲しいと思って誘ってみたのです。

会場から出て来た子供達はみんな本当に何とも言えない表情で、よかったよと様子を話してくれました。
子供達のこれからの人生に少しでもいい印象で残るといいなと思いました。

ohbichan

Processed with MOLDIV

平屋が立つ敷地面積はどれくらいでしょう

こんにちは、広報の西崎です。

平屋のお家は敷地が大きくないと建たない。そんな風に思ってしまっていませんか。
たしかに昔の日本家屋、特に武家屋敷のような大きなお家は大きな土地じゃなければ立ちません。

でもそんなに大きなお家が現代日本に必要でしょうか。
昔と今で家に住む人数というのは大きく変わっています。
少し前でも、じーちゃんばーちゃん、夫婦に子供が3人という家族は当たり前でしたが、今の世の中4人家族か3人家族、または子供が独立して二人暮らしということも十分に考えられます。

それだけの人数が暮らすのに3LDKあれば充分なのではないでしょうか。

piattoの3LDKプランだとだいたい25坪になります。

24坪プラン
土地には建ぺい率というものがあり、土地面積の60%まではお家を建てても良いとする法律があります。
では25坪が入る土地はと計算すると、だいたい45坪あれば入ります。
あとは駐車場をどれだけ作るかですとか、庭が欲しいなどの要望により土地の大きさを決めればよいのです。

平屋で建てるという選択も充分できますよね。

 

 

【安城市】水廻り新設大規模リフォーム現地調査【リフォーム】

こんにちは!

愛知県岡崎市・豊田市・安城市で自然素材を使った

建築家と建てるオシャレな家づくりなら、アトリエプラスの

比嘉です。

先日、設計契約をいただいた安城市のお宅へ

現地調査に行ってきました。

リフォーム工事現地調査時外観写真です。安城市アトリエプラス

 

ご実家の横屋をリフォームしたいとご相談をいただいたF様。

横屋には一切水廻りはなく、間取りも大きく変える

大規模なリフォームになる予定です。

柱を抜いたり、新規に壁を作ったり、

水廻りの配管を新設したり等々ありますので、

この日は大工さん、水道屋さん、電気屋さん、サッシ屋さん、

解体屋さん、設計さん、現場監督さんと大人数での調査です。

和の雰囲気リフォーム現地調査安城市アトリエプラス

 

和の雰囲気が素敵なお家です。

お父様が、一枚板から木皿を削り出す木工の趣味をお持ちで、

木皿と板がたくさんありました。

何枚かはきっと素敵なカウンターなどに生まれ変わることでしょう。

リフォーム現地調査で天井裏も調査しています。安城市アトリエプラス

 

柱を抜いたり、新設したりしますので、梁がどんな風にかかっているのか?

構造上の安全性も点検しています。

リフォームして使いやすくなっても、構造上弱くなってしまったら、

本末転倒です。その点もぬかりなく調査をします。

木造住宅は、間取りも自由に変更しやすいのはメリットですが、

こうした構造上の根拠をきちんと持って、

安全にリフォームしなくては、これから長く安心して住まえるお家にはなりません。

新築だけでなく、リフォームもお気軽にアトリエプラスにご相談ください。

アトリエプラスの新築・リフォーム相談は

こちらから

↓↓お家づくりcafe

http://www.atelierplus.jp/common_news/search/pc_top/makeHtml.php?dataNo=K4710163&dk=0&page=1&seek=true&bunrui=1&moyori=1

リフォーム資料請求はこちらから

↓↓リフォーム資料請求

http://www.atelierplus.jp/inquiry/mail/mailadd.php?dk=0

新築の資料請求はこちらから

施工エリアは、豊田市・岡崎市・安城市を中心とする西三河エリアです。

愛知県内はご対応可能ですので、西三河エリア外の方も、

ぜひお気軽にご相談ください。

名古屋市・常滑市・日進市・東郷町・豊橋市・豊川市などでも施工実績あります。

 

トリックオアトリート

フリーランスのお友達と平日を利用して小旅行に行って来ました。

テーマパークとプランニングが好きなお友達にお任せで、旅券の手配から宿泊の手続きまで全てやってくれて、私は当日指定された新幹線に乗り込むだけと、本当にありがたい事でした。

私はどちらかと言うと、千葉のテーマパークファンなのですが、今回は大阪でゾンビと触れ合おうという流れになり、そちらで決定したのです。激し目のライド系も苦手な私は少なからず不安を抱えての旅立ちでした。

心配していた天気も雲は多いものの、暑くもなく寒くもなく、コスプレのギャル達も過ごしやすかったと思います。
パーク内はすっかりハッピーハロウィン。絶叫ライド好きの2人も私に気を遣いながら、これならあんな小さな子でも乗れてるから大丈夫と、ゆるめのアトラクションに乗ったり、パレードを楽しんだりしながら満喫していました。
どうも3D系に弱いんだという結論に至り、錯覚によるアトラクションは目をつむって乗ればいいと、一時間弱並んで、乗り込んでは固く目を閉じ終了。なんだこれ?と、まぁこんな感じで2人に付き合ったつもりになり次々に制覇していきました。
いよいよホラーナイトが始まり、時にはキャストでもない人の大声に驚き逃げ出して、あ然とされたりもしましたが、私なりに楽しんでいました。

もうすぐ閉園だから、最後にメインのジェットコースターに乗ろう。ただ上がったり下がったりするだけだから、気分爽快だよ。と口説かれ不安しかないままのることに…。
耳元から聞こえる音楽を聴いてるうちに終わっちゃうから、夜のパークはきれいだよ。という励ましもうわの空で、いざ装着。発車…。あれっ?上がって下がる前にふわっとなるじゃん。また上がるよ。吹っ飛ばされそうにもなってるよぉ。ギャー。もういいよ!…終わりました。
なんとか地上に着陸し、放心状態でベンチへたどり着き、面白がる2人を再びゾンビゾーンへ追いやり、必死で呼吸を整えたのも束の間。閉園ギリギリでトイレへ直行。これぞまさしくホラーナイト。

ホテルはすぐ近くでハイグレードだったので、ゆっくり休んでリカバリーもできました。

翌日は、もう2人も私に遠慮なく最新絶叫アトラクションを次々乗りこなし、平気な顔で降りて来ては、昨日の私をいじるというタフさ。
それにしても若い子達のコスプレのクオリティはかなり高度で感心しました。
こうやって色々な楽しみを見つけて、今の若い子はいいね。と2日目ともなると冷静に観察したりしていました。
ショーのダンサーの方々も本当に素晴らしく、鍛えた身体でキレキレで爽やかに踊る様子は見ていても清々しく、感動しました。
非日常を楽しめる贅沢ができることに感謝して、お友達は明日から頑張って働くか。と解散してきました。
もう二度とジェットコースターに乗るの事はないなと確信し、私も日常に戻りました。

ohbichan

Processed with MOLDIV

【名古屋市守山区】敷地調査にいってきました。【二世帯・パッシブデザインの家】

敷地調査写真です。レベル測定をしています。名古屋市守山区
こんにちは、愛知県岡崎市・豊田市・安城市で自然素材を使った

オシャレな注文住宅を建てるなら、アトリエプラスの比嘉です。

先日、名古屋市守山区で建て替えのお客様宅へ敷地調査へ行ってきました。

太陽の光や風を取り込み、自然の力で夏涼しく、

冬暖かい、「パッシブデザイン」に興味があるとご来店されたF様。

担当する建築家とも意気投合し、設計契約をご決断いただくまでの期間は

早かったです。

本格的にお打ち合わせがはじまるにあたり、敷地の調査へ行ってまいりました。

 

名古屋市守山区敷地調査をする建築家 レベルをはかります。

 

解体のお見積りに解体屋さんに来ていただいたり、

敷地の形状・高低差の測定をしたり、

工事がスムーズに運ぶように、入念にチェックをしました。

お打ち合わせは、間取りを詰めているところです。

より具体的に、家具の配置なども実際の家具のサイズを落とし込みながら、

お打ち合わせが進んでおります。

間取りが確定したら、今度は住宅設備や、色などより細かい部分のお打ち合わせです。

ここからさらにお打ち合わせが盛り上がり、楽しくなっていくところですね!

ご家族のこだわりが、これからどんどん形になっていくのが楽しみです。

 

岡崎市・豊田市・安城市で新築・建て替えのご相談は、

アトリエプラスまでお気軽にお問い合わせください!

資料請求はこちら↓↓

資料請求

ご来場予約はこちら↓↓

ご来場予約

お家づくりカフェはこちら

お家づくりcafe

およびでない…。

先日の姪っ子の運動会で、下級生の面倒を見る彼女の姿を見て、マイペース長男のさらなる事件を思い出しました。

幼稚園の駐車場に着くや否や私の手を振り払い園長先生に向かって全力ダッシュして行っていた長女に比べて、長男は先生の前に来るとうつむいて、お迎えに来てくれるお友達を待っているようなめんどくさい奴でした。

そんな彼が小学校に入学しても、長女は五年生だし、何かあったら彼女がいるからと全く心配はしていませんでした。
しかし、思いの外気が小さかった彼は度々長女の教室に行き、半泣きで一年生の教室まで送ってもらう事もあったそうで、五年の生徒にもすっかり顔を売っていたのです。

幼稚園の頃は毎月園で、その月生まれの園児達のお誕生日会があり、子供達は自分の誕生月ではなくても、その日をとても楽しみにしていました。その月生まれの保護者も参加して、子供達や先生が色々な出し物をしてくれて、1人づつ名前と誕生日、大きくなったら何になりたいです。と発表し、手作り冠をかぶって主役になれる特別な行事でした。

小学校では、お昼の給食の時間に、放送室にその月生まれの児童が自発的に集まり、自己紹介する様子を各教室にあるテレビに放送するというシステムだったそうです。

小学校での生活にもそろそろ慣れて来た頃、長女が同級生に「お前の弟って一体何月生まれ?」と聞かれたそうです。

そう。彼は毎月、給食の時間に放送係の「今月のお誕生日の人は放送室に来てください。」と言う呼びかけに反応し、慌てて放送室に登場しては、今月じゃないなという事に気付き、何も言わずに画面から消えていっていたらしいのです。
毎月現れては何もいわずに去って行く、よく五年生の教室に出没していた彼女の弟って本当は何月生まれなんだろう?と不思議に思い、問い合わせてきたと言う事でした。

彼の誕生月は1月…。それまで毎月登場されたらたまらない…。と思った長女は、本当は五年生にもなってお誕生日の紹介に行きたくもなかったのですが、私が迎えに行くお誕生日紹介の日しか行っちゃだめだよ。としっかり言い含め、ようやく普通に給食の時間を迎えられたそうです。
天然なのか野性的なのか…。彼の行動は予測不可能で本当に色々と驚かされました。

そんな彼も進級して行くにつれ、下級生のお世話をする立場となって行ったのですが、本当にお世話大好きで、張り切って近所の新入生を毎日お迎えに行っていました。春の運動会の頃には、新一年生から呼び捨てにされるほど打ち解けていました。
子供達は子供達の世界で、たくさんの事を感じ、成長して行くものなのですね。長男も本当に勉強はできなかったのですが、それ以外の事を学べたのだといいなと思います。

姪っ子も自分がしてきてもらった事を下級生にすることによって、色々な立場を経験し、思いやりを自然に学習していくのだなと、いつまでも甘えてばかりの末っ子ではなくなって頼もしいお姉さんに成長していくんだろうなと成長をうれしく思うと同時に少し寂しい気持ちにもなりました。

ohbichan

Processed with MOLDIV

 

造作完了立会いとタイル並べ

こんにちは!

肌寒い日が続くようになってきましたね。

そろそろ乾燥対策をしないといけない時期になりました。

無印良品のホホバオイルを愛用しているコーディネーターの加藤です。

 

先日、岡崎市O様邸、造作完了立会いでした。

造作完了立会いは、大工さん工事が終わって

室内の壁や棚が出来あがり、あとは内装の仕上げをすれば完成!

というところです。

私たちも立会いに行くたびに進んでいる現場を見ては

出来たー!出来た―!!と喜んでいます。

 

O様邸ちょっとだけ現場ご紹介~

外壁は漆喰にアクセントで木貼りです。(見えないですが…)

並んだ上げ下げ窓がまたかわいい!

 

畳コーナーの吊収納!

扉が無い状態でも絵になりますね。

手前の置かれている断熱材どかせばよかった…

 

キッチン背面の収納棚!

この棚にルクルーゼを置く予定。可愛すぎます。

窓下の壁には、奥さまと色の配合を考えたタイルが貼られる予定です。

 

何よりこのお宅、立地がとても良いのです。

LDKからの眺め、ご覧ください。

じゃーん!

目の前には大自然の緑と、川(この写真見えないけど。)が広がっています。

この眺めを見るために、バルコニー壁はアイアンの手摺で作っています。

さすが設計の都築さん、配慮が細かい。

窓を開けると、川の流れる音が聞こえ、とても癒されます。

スタッフ一同、こんな自然に癒されるお家に住みたい!と言う程!

 

洗面には平田タイルのEtniaという、

色がバラバラに入ってくるタイルを採用していたので、

現場で並べて貼る場所を決めました。

この向き違うな…この色偏っているな…

奥様と検討して出来あがった並びがこちらです!

色がバランスよく配置されていますね!かわいい!

このタイルがカウンター上の壁に貼られ、壁から水栓が出てきます。

タイル貼られるのが楽しみです。

 

完成は11月末。

完成が待ち遠しいです。

 

genba NEWS

こんにちわ!

現場(genba)NEWS、略して現NEWの時間です。

司会は工務課Kがお送りします。

さて、今日は岡崎市の新築現場、K様邸のNEWSです。

ただいま大工さん造作中でありまして

先日、アイアン物干し施工が完了いたしました!!

無骨な雰囲気が好きな奥様のオーダー物干し!

今はサビ止めが塗ってある状態で塗装して更に無骨さUPさせちゃいます!!

次回は奥様ポイントNo.1キッチンNEWSをお伝えしたいと思います。

以上、現場(genba)NEWS、略して現NEWでした!

 

雨降りの日課

こんにちは、広報の西崎です。

昨日は雨振りでしたね。そんな雨の中私は洗車に勤しんでいました。
岡崎の方達は、土地が広く駐車場も2台ぐらい止められる人が多いですが、名古屋のマンションに住んでいる私は、駐車場まで歩くのに5分以上もかかります。当然水道がないので、雨ふりの日は雨で洗ってしまうのが、お財布にも環境にもいいかなと思っています(笑)
雨の日は、途中で水が蒸発して水垢が残りづらいですし、拭きあげる必要がないのでおすすめです。びしょ濡れになりますが・・・風邪をひかないように気をつけましょう。

 

岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 アトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス 住宅事業部
〒444-2123 愛知県岡崎市鴨田南町2番地15 1F
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに